LGBT情報サイト「LGBT FRIENDS」-「口ではなんぼでも言える」女湯や女子トイレで“なりすまし” 偽ジェンダー問題に怒りと戸惑いの声

「口ではなんぼでも言える」女湯や女子トイレで“なりすまし” 偽ジェンダー問題に怒りと戸惑いの声

2022.01.13 / 社会・問題

2022年1月6日、大阪府堺市西区で無職の48歳男性がスーパー銭湯の女湯に女装して侵入した疑いで書類送検された。

男性は去年9月にも、女装をして女湯に侵入。透明の防水フィルムを体に貼るなどして、堂々と入浴していたという。異変に気付いた女性客がフロントに「男性っぽいお客さんがいる」と通報したことで発覚。従業員に確保された。

後日警察で行われた任意聴取にミニスカート姿で現れると「心は女」など主張するなどして、当初は自身がトランスジェンダーであることを装っていた。その後男性は「LGBTではない。女装が趣味。女湯に入り完成度を確認したかった」などと供述を変え「女装をしている自分に興奮する」とも話している。

 

【映像】なりすまし事件も…トランスジェンダー「トイレ&銭湯」利用問題 ABEMA的ニュースショー

 

この放送の中で、法律事務所の中川みち子弁護士は「住居侵入の疑いということなので、正当な目的なくその場所に入ったということが疑われている。本人的にはトランスジェンダーだということで、女性の気持ちを持っているということだが、それを裏付けるもの。例えばトランスジェンダーという診断書であったり、性適合手術を受けているなどを裏付けるものが確認できなかったので、正当な目的ではなくて侵入したという風に判断されたのでは」との認識を示した。

また、「自分が自認している性の通りに生活を送る権利というものはある。そういったものを尊重するべきだとは思う」としながらも「やっぱり公共のトイレということで、それを嫌がる方という、他の人の権利とぶつかってしまう。非常に難しい問題だと思う。警察としてもかなり判断に迷ったところはあったはず。今までに何度も通報があったということなので、動かざるを得なかった。送検されたからといって、この方が罪に問われるかどうかはわからない」とも付け加えた。

 

 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログへ
※このサイトに表示されているサムネイルや動画はYouTubeの規約の範囲内にて使用させて頂いています。Twitterの各ツイートに関しても同様になります。

コメント

コメントを書く

関連記事

LGBTイベント情報「Tran-Spot PARTY!」

最新記事

「口ではなんぼでも言える」女湯や女子トイレで“なりすまし” 偽ジェンダー問題に怒りと戸惑いの声

2022.01.13/社会・問題
2022年1月6日、大阪府堺市西区で無職の48歳男性がスーパー銭湯の女湯に女装して侵入した疑いで書類...

東京都「同性パートナーシップ」来年度導入へ

2021.12.07/ニュース・イベント, 社会・問題
東京都の小池知事は、同性カップルなどを公的に認める同性パートナーシップ制度を来年度内に導入する考えを...

レズビアンに聞く50の質問!!【LGBT】

2021.12.07/カップル
エルビアンTVさんの動画より 「私たちのふつうがいつの間にかみんなのふつうになりますように。」 エル...

LGBTなど性的少数者への理解求め 札幌で差別のない社会目指すパレード

2021.10.06/ニュース・イベント
HTB北海道ニュースさんの動画から。 2021年9月19日に開催された「さっぽろレインボープライド2...

“子どもが欲しい”同性カップルが選択した新たな家族の形とは【SDGs】

2021.09.21/社会・問題, 聞く・知る・学ぶ
TBS NEWSさんの動画から TBS NEWSさんのシリーズ「SDGs」 同性カップルが「子どもを...