LGBT情報サイト「LGBT FRIENDS」-同性婚および登録パートナーシップを認めている国

同性婚および登録パートナーシップを認めている国

2020.09.09 / 同性婚, 社会・問題

現在(2020年5月時点)、同性婚および登録パートナーシップなど同性カップルの権利を保障する制度を持つ国・地域は世界中の約20%の国・地域があるそうです。
同性婚が認められる国・地域は以下の通りです。

国名法律施行日
オランダ2001年4月1日
ベルギー2003年6月1日
スペイン2005年7月3日
カナダ2005年7月20日
南アフリカ2006年11月30日
ノルウェー2009年1月1日
スウェーデン2009年5月1日
ポルトガル2010年6月5日
アイスランド2010年6月27日
アルゼンチン2010年7月22日
デンマーク2012年6月15日
ブラジル2013年5月16日
フランス2013年5月18日
ウルグアイ2013年8月5日
ニュージーランド2013年8月19日
英国2014年3月29日※
ルクセンブルク2015年1月1日
米国2015年6月26日
アイルランド2015年11月16日
コロンビア2016年4月28日
フィンランド2017年3月1日
マルタ2017年9月1日
ドイツ2017年10月1日
オーストラリア2017年12月9日
オーストリア2019年1月1日
台湾2019年5月24日
エクアドル2019年6月12日
コスタリカ2020年5月26日

以上のほか、メキシコにおいては、一部の州において同性婚が実行され、それらの州で成立した同性婚が全ての州で認められています。
※英国は2014年3月にイングランドとウェールズにおいて、2014年12月にスコットランドにおいて、2020年1月に北アイルランドにおいてそれぞれ同性婚が認められました。

登録パートナーシップなどを持つ国・地域は、以下の通りです。

アンドラ、イスラエル、イタリア、エクアドル、オーストリア、キプロス、ギリシャ、英国、クロアチア、コロンビア、スイス、スロベニア、チェコ、チリ、ハンガリー、フランス、ベネズエラ、メキシコ(一部の州)、リヒテンシュタイン、ルクセンブルク、ニュージーランド、オランダ、ベルギー

※同性婚を実現するまでの期間に登録パートナシップ制度等を設けていた国々においては、同性婚実現後、新規にパートナーシップとなることを認めていないものの、既にパートナーシップ関係にあるカップルが同制度にとどまることを認めている例があります(デンマーク、スウェーデン、ノルウェー、ドイツ等)。

出典・引用元 NPO法人 EMA日本
掲載記事ページ

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログへ
※このサイトに表示されているサムネイルや動画はYouTubeの規約の範囲内にて使用させて頂いています。Twitterの各ツイートに関しても同様になります。

コメント

コメントを書く

関連記事

LGBTフレンドリー求人「Tran-SpotR」

最新記事

LGBTQ夫婦が直面する、ジェンダーニュートラルな子育てへの課題。

2020.11.16/知る・学ぶ
VOGUE JAPANより。   男女の性差のいずれにも偏らない、「ジェンダーニュートラル...

【LGBT~自分らしく生きる~】カミングアウト…家族が向き合うヒント

2020.10.23/ゲイ, ニュース・イベント
日テレNEWSより 「Oha!4」の特集『LGBT~自分らしく生きる~』の2020年10月15日に放...

「女性として生まれたのに、子宮と卵巣がない」性分化疾患の当事者が語る苦悩

2020.10.17/社会・問題
ABEMA報道リアリティーショー アベプラ【公式】より   先日の国際カミングアウトデーに...

【男性の性被害者】差別や誹謗中傷で周囲に相談できずに深まる孤立“性犯罪の厳罰化“課題を考える

2020.10.16/社会・問題
ABEMA報道リアリティーショー アベプラ【公式】より 先日の国際カミングアウトデーにちなんだABE...

子育て中のレズビアンカップル「理解されるにはまだ時間がかかる」

2020.10.14/レズビアン
ABEMA報道リアリティーショー アベプラ【公式】より LGBTウィーク② 先日の国際カミングアウト...