LGBT情報サイト「LGBT FRIENDS」-コロナ禍で困窮する性的マイノリティ、誰も取り残さない支援を“niji VOICE 2020”

コロナ禍で困窮する性的マイノリティ、誰も取り残さない支援を“niji VOICE 2020”

2020.09.08 / 社会・問題

認定NPO法人 虹色ダイバーシティ(大阪府大阪市、代表:村木 真紀、研究員:三上 純)は、国際基督教大学 ジェンダー研究センター(東京都三鷹市、上級准教授:高松 香奈、研究員:平森 大規)との共同調査として「niji VOICE 2020 〜LGBTも働きやすい職場づくり、生きやすい社会づくりのための『声』集め〜」を実施しました。
(この発表はあくまで現時点の速報値であり、今後、より詳細な分析を進める中で、最終的に数値が若干変動する可能性あり)

 

新型コロナウイルス感染拡大による生活の変化と経済的困窮

内閣府が6月に発表した調査では34.6%がテレワークを経験しているが、LGBT、特にトランスジェンダーは在宅勤務になったと回答した人が少ない。これは非正規雇用が多く、現場にいる必要のある職種で働く人が多いことも要因と思われる。「仕事が減った」「収入が減った」との回答も、特にトランスジェンダーが多い。
家族や近しい人との関係が悪化したと答えたLGBTも多く、理解がない、あるいは、カミングアウトしていない家族とのステイホーム(外出自粛)を強いられることによるストレスがあると予想される。

経済的な困難の経験を聞いた設問では、この一年で、預金残高が1万円以下になったというLGB他が22.3%、Tが31.3%であった。通信費、水道光熱費、家賃、社会保険料等を滞納したという人や、食事をしなかったという人もおり、生活の基本が脅かされている状況が窺える。このアンケートは6月から7月にかけて実施しているが、企業の景況悪化に伴い、今後さらに困窮の度合いが高まることが予想される。

 

LGBTは行政にも相談できない

 

経済的に困窮した際、どこに相談できるか、と聞いたところ、最後の砦となるはずの行政にも「相談できない」と回答したLGBTが多かった。

2018年に実施した調査では、職場でLGBT施策が実施されているほど、相談できると回答した人が多くなっていた。行政についても状況は同じではないかと予想している。行政に関わる人たちがLGBTについて理解を深め、適切に相談に応じることができるようにすること、そしてそれを当事者にメッセージとしてしっかり伝える努力が望まれる。パートナーシップ制度のある自治体も増えてきているが、まだ人口の30%強しかカバーされていない。パートナーシップ制度があること自体が、行政に安心して相談できるというメッセージになると私たちは考えている。行政がLGBTを含むすべての住民にとってセーフティネットとして機能するために、LGBTに関する施策の広がりが求められる。

 

 

認定NPO法人 虹色ダイバーシティ
虹色ダイバーシティは、SOGIE(Sexual Orientation , Gender Identity and gender Expression)による格差のない社会をつくり、次世代に繋ぐことをめざして、調査研究、社会教育活動等を行っているNPO法人

 

プレスリリース詳細  https://user.pr-automation.jp/r/41124

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログへ
※このサイトに表示されているサムネイルや動画はYouTubeの規約の範囲内にて使用させて頂いています。Twitterの各ツイートに関しても同様になります。

コメント

コメントを書く

関連記事

LGBTフレンドリー求人「Tran-SpotR」

最新記事

桜井青(cali≠gari カリガリ) 「タイムカプセル」

2021.04.05/アーティスト
orientalcocolilyさんより   特に意味はないですが、cali≠gari の...

【家族】ゲイの父親と息子(20)家族のカタチも変化?LGBTQと社会に必要な理解 伝統的家族観からどう脱却するべき【カミングアウト】【父子家庭】

2021.04.02/社会・問題
ABEMA 変わる報道番組#アベプラ【公式】より   この放送に関する記事も併せて読んでみ...

【ひろゆき】昨今のLGBTについてひろゆきが思うこと

2021.03.28/未分類
にーとちゃんねるさんの動画から。 こんな意見も面白いと思うしそうだなって思う時もあるので掲載させてい...

Kevin Abstract

2021.02.13/アーティスト, ゲイ
  新世代の自称ボーイ・バンド「BROCKHAMPTON」の創設者であるKevin Abs...

「ムーミン」の原作者 トーベ・ヤンソンの半生を描いた映画『TOVE(原題)』が、2021年秋に日本公開

2020.12.15/アーティスト
フィンランドの作家トーべ・ヤンソンが生んだ「ムーミン」は、世界中で愛され続けている人気作品であり、コ...