LGBT情報サイト「LGBT FRIENDS」-性同一性障害や同性愛に対する偏見の恐ろしさ『ボーイズ・ドント・クライ』

性同一性障害や同性愛に対する偏見の恐ろしさ『ボーイズ・ドント・クライ』

2020.09.15 / カルチャー, 知る・学ぶ

『ボーイズ・ドント・クライ』(原題:Boys Don’t Cry)は、ブランドン・ティーナとして知られる、ネブラスカ州で殺害された実在の人物の人生を描く。
性同一性障害や同性愛、精神障害をテーマにした実話を元にした映画になる。

 

ネブラスカ州のリンカーンに住むブランドンは、トランスジェンダーで、身体的には女性ながら本人の性自認は男性である。
軽犯罪を犯したために街を出る必要に迫られたブランドンは、フォールズタウンという街でジョンとトムという二人のならず者に出会う。
ブランドンはジョンの愛人の娘のラナと恋に落ちるが、ある事件がきっかけでブランドンが身体的に女性であるということが明らかになってしまう。
引用元: Wikipedia

 

とても悲しい結末で観る人を選ぶ作品かもしれないが、機会があれば是非視聴して欲しい作品です。
アメリカのキリスト教原理主義、宗教右派的なイデオロギーが背景にある殺人事件という面もあるが、当時の性同一性障害や同性愛に対する偏見の恐ろしさという点も注目して欲しい。

 


Amazonなどでレンタルできるので、本編を観たい方は是非どうぞ。

 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログへ
※このサイトに表示されているサムネイルや動画はYouTubeの規約の範囲内にて使用させて頂いています。Twitterの各ツイートに関しても同様になります。

コメント

コメントを書く

関連記事

ニューハーフ・女装子・男の娘・ドラァグクィーンPRサイト

最新記事

桜井青(cali≠gari カリガリ) 「タイムカプセル」

2021.04.05/アーティスト
orientalcocolilyさんより   特に意味はないですが、cali≠gari の...

【家族】ゲイの父親と息子(20)家族のカタチも変化?LGBTQと社会に必要な理解 伝統的家族観からどう脱却するべき【カミングアウト】【父子家庭】

2021.04.02/社会・問題
ABEMA 変わる報道番組#アベプラ【公式】より   この放送に関する記事も併せて読んでみ...

【ひろゆき】昨今のLGBTについてひろゆきが思うこと

2021.03.28/未分類
にーとちゃんねるさんの動画から。 こんな意見も面白いと思うしそうだなって思う時もあるので掲載させてい...

Kevin Abstract

2021.02.13/アーティスト, ゲイ
  新世代の自称ボーイ・バンド「BROCKHAMPTON」の創設者であるKevin Abs...

「ムーミン」の原作者 トーベ・ヤンソンの半生を描いた映画『TOVE(原題)』が、2021年秋に日本公開

2020.12.15/アーティスト
フィンランドの作家トーべ・ヤンソンが生んだ「ムーミン」は、世界中で愛され続けている人気作品であり、コ...